宗近のテーマソング ついに完成!


四代目が進めている、「麺 トゥザフューチャープロジェクト」。
今後の麺業界をもっと活発にし、子供たちにとって憧れの職業になるよう、そんな麺業界の明るい未来をつくるために始めたプロジェクト。
その一環として進めていた「宗近のテーマソング」がついに完成しました。

IMG_2479
ボーカルの浅場佳苗さん、総合プロデューサーの田村哲也さんと!

IMG_2478
お二人のおかげで素晴らしいテーマソングに仕上がりました!

子供たちでも口ずさみやすい歌詞が特徴の、楽しい曲です。

今後振り付けも加えてバージョンアップする予定です。

表

裏

このアドレスかQRコードにアクセスすると聴くことができます。
http://soba.munetika.jp/dl/munetika_song.mp3

年越しそばでご利用


石川県在住 O様
MK-2「生粋三代そば」をご購入
http://munetika.jp/?pid=68481197

●20170908170416_5

息子さんの彼女にまつわる年越しそばのお話、正直感動いたしました!
宗近そばの「こんなおいしいそば初めてです」という会話のきっかけからお嫁さんになられたという、ドラマのような素敵なお話、鳥肌が立ちました。
本当におめでとうございます!
ご主人様が食べれなかったのはたしかに残念ですが、お嫁さんとともにO様の人生がより豊かになること願ってます!

s-68481224

結婚式の引出物でご利用


滋賀県在住 K様
生粋三代粗挽きそば 貼箱入り 3人前つゆ付をご購入
http://munetika.jp/?pid=96028862

●桂木さん手紙部分3

引出物にご利用いただき、ありがとうございました。
引出物は、新郎新婦様の晴れ舞台に華を添え、大切なゲストへの心を込めた贈り物であると私たちは考えており、細心の注意を払いご対応させて頂きました。
ゲストの方に喜んで頂けたとのことで、安心いたしました!

宗近様20151119_10

┃俺のつぶやき ~蕎麦屋がオススメする蕎麦屋 編 パート2~┃


「食そのものが俺のライフワーク」と豪語する「四代目 宗近」が日々思うことをつぶやくコーナー。
今回は、県外からのお客様を、私がよくお連れする蕎麦屋さんの紹介です。
福井県越前市の「そば蔵 谷川」 さんです。

谷川 外観
ご自宅を改装された「隠れ家的」な外観と、綺麗に手入れされたお庭との調和がステキです!
谷川さんの蕎麦は、太打ちならではのしっかりした歯ごたえ、舌に感じる粗挽きそば粉の絶妙なざらつき感が最高ですが、魅力はそれだけではないんです。
その力強いコシの中に感じる、モチモチとした食感。
そして、噛んでいくうちにフワッと漂う、優しくて甘いそばの香り。

谷川 おろしそば②
その見た目からはとても想像出来ないような、「優しさ」を谷川さんの蕎麦からは感じることが出来るんです。
谷川さんは、頑固な職人気質なとこが一見感じられるんですが、実は優しく温かい人柄で、そういったところが、この蕎麦にも表れているんだろうな~、といつも勝手に想像しながら食べてます(笑)
「料理は心」という言葉がありますが、正にその言葉がぴったりな蕎麦です。
天ぷらなどのサイドメニューはほとんどなく、「蕎麦」だけ提供されている谷川さんの潔さにも心を打たれます。

┃麺 to the ニュース┃


朝夕の寒さが身にしみる季節となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

●宗近様20170915_0144
十月は「たけふ菊人形」出店もあり、慌ただしくも楽しい一か月でした。
これからは、いよいよ年越しそばシーズンの到来です。
準備や打ち合わせなど、スタッフ達の様子も少しずつ慌ただしくなり、早くも年末感が漂う日々を送っています。
さて、二十九年度産の福井県産そばの収穫が終わりました。
十月の大雨と大型台風の影響で、今年の玄蕎麦収穫は壊滅的な状態です。
大事に育てた蕎麦が収穫出来ない状況、非常に残念で辛い気持ちでいっぱいです。
今回の玄蕎麦の不作、運賃値上げなどの社会情勢の影響も合まり、この度、総合カタログの内容を改定することとなりました。
私たちは、来年以降も安定した「高品質な麺」を作れるよう、厳選した玄蕎麦の確保に努め、みなさまに最高のそばをお届けするため、この現状につきましてご理解頂ければ幸いです。

「絶対においしいこと」
「安心・安全であること」
「健康的であること」
「価値のある価格であること」
「どこにでもある商品・サービスではないこと」

私たちはどんな状況であろうと、この五つを柱に、今後ともおいしい麺づくりに励んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

四代目 宗近
専務取締役 宗近 鉄也

┃麺 to the ファクトリー ~現場のチカラ~┃


現場のチカラとなっている人たちを紹介するこのコーナー。
今回は生そば製造現場の一線で活躍する「粟田洋幸」。
今年4月に子供が生まれパパに。今は顔を見ただけで笑ってくれ、お風呂に入れるのが楽しみという。毎日子供に癒されて、仕事も絶好調です。

粟田 製造風景
生そば製造を担当する彼の仕事は、そば粉や水を合わせて麺を基準通りに仕上げること。その日の気温や湿度、玄蕎麦の微妙な挽き方の違いで品質が変わってしまうほどそば作りは繊細なもの。それを見極め1年を通して安定した高品質な麺を作り出すのが彼の重要な作業です。
お客様に安全でおいしい物を届けるために常に製造ライン上をキレイに保ち異物混入にならないよう清掃に心がけます。
宗近で働く前は福井の有名なそば屋で働いていた経験があり、そばを知りつくしたスペシャリスト。

粟田 麺茹で画像
イベントでの調理にも携わります。そばを上手にゆでるコツは、お湯の沸騰具合・麺の状態・箸をいれるタイミング。麺が切れない様に注意し、お客様に美味しいそばを召し上がってもらいたいと情熱を注いでいます。

広島三越「名人の台所」 イートイン出店しました


全国の麺の名店が出店する広島三越さんの地下イートインコーナー「名人の台所」に八月二十九日から一週間の期間限定で出店しました。

IMG_2538
今回で四回目の出店とあり、宗近そば目当てのリピーターの方々が、続々いらっしゃって下さいました。
今回の新メニュー「駿河湾産 桜えびのかき揚げおろしそば」。

IMG_2573
お刺身でも食べれる生の桜えびを贅沢に使用したかき揚げは、サクッと軽い食感、桜えびのふっくらした歯ごたえ、海老の甘みが味わえる、さっぱりとして、見た目もきれいな、新感覚おろしそば。
今後は、宗近の定番商品になると思います!

毎回必ずご来店頂く、超常連様と!
広島三越さん近くで「ジュエリーショップ」を経営されているイケてるおしゃれ社長さんです!

IMG_2608
次回の広島三越さんでの出店は、来年の春頃を予定しています。
皆様のご来店、本当にありがとうございました!