┃麺 to the ファクトリー ~現場のチカラ 編~┃


現場のチカラとなっている人たちを紹介するこのコーナー。
今回は配送・営業担当「成田正人」。

宗近に勤務して16年目、毎朝6時からスーパーや卸売店に商品の配送、午後からはお取引様のフォロー営業や、書類作成などを行います。
2年前まで製造部門に所属しており、そこで培った経験・知識を活かし、営業活動に日々励んでいます。

また、配送業務にも誇りを持っており、今年2月の大雪被害の時には、様々な物流がストップする中、毎日必死で販売店を駆け巡り、地域のお客様の不安を取り除こうと奮闘した立役者でもあります。IMG_1175-1

これまで、京都で8年間、アメリカで5年間、寿司職人として活躍した経歴をもつ、正に食のスペシャリスト!

真っ直ぐひたむきに業務に向き合う姿勢、身の回りの整理整頓をきっちり行い、心を落ち着かせた状態で業務を始める心意気は、これまでに培ってきた職人気質な性格の賜物かもしれません。

プライベートでは、講習会などで地域の子供たちに料理を披露し、食文化の素晴らしさを伝えているそうです。 IMG_1174-1
食に対する底知れない彼の思い、今後の活躍にも目が離せませんね!

伊勢丹 新宿店」初出店のご案内


この度、伊勢丹 新宿店 地下1階フードコレクションに、期間限定で出店いたします。
福井の名物「越前おろしそば」をご自宅で美味しく召し上がれる「なまそば」や、この出店でしか買えない商品もご用意。
四代目が店頭で直接ご対応させて頂きます。

3

なお、今回はお持ち帰り用商品のみお取り扱いとなります。関東にお住いの皆様、ご来店を心よりお待ちしています!

場所:伊勢丹 新宿店 本館地下1階フードコレクション
日にち:8月8日(水)~8月14日(火)午前10時半~夜8時

【宗近製麺所 大感謝祭2018】7/14(土)~7/15(日)開催!


福井県越前市で創業71年。
このまちで麺づくりを続けてこれたのも、世代を超えて支えて下さる皆様がいてくれたからこそ、本当にありがとうございます!

宗近 A4チラシ原稿データ表 7月12日分

今回は、地域の皆様への感謝を込めた2日間限定イベントのご案内です。

宗近製麺所としては初めての試みとなりますが、スタッフ全員が誠心誠意、そして全力でご対応させて頂きます。
これからもおいしい麺づくりに励み、このまちで皆様と共に歩んで参ります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^)

麺 to the ニュース


 吹き抜ける風が心地よい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
 宗近では、父の日の贈り物やお中元シーズンを間近に控え、スタッフ達も準備や打ち合わせに余念がなく、慌ただしい日々を送っています。

 その一方で、宗近の夏の風物詩である、「冷し中華」の製造がピークを迎えようとしています。

 福井県内の皆様からは、「今年も始まったな~」「夏はやっぱりこれだな~」というお声が聞こえる一方、県外の皆様からは、「ん??なんでそば屋が?冷し中華??」と疑問を抱くかもしれません。
 全国的には、「そばお取り寄せ」のイメージの方が強いですからね。
 
あいさつ画像(森田醤油 森田社長、後継者の息子さんと)1[島根県奥出雲にある「森田醤油」森田親子と。]

 地元福井のお客様向けには、「うどん、中華麺、焼きそば」など、様々な麺を作っています。
 どれも厳選した高品質な麺ですが、その中でも「宗近の冷し中華」は、特に絶大な支持を頂いている商品です。
 
発売から四十年以上受け継がれる味ですが、実は毎年少しずつ製麺レシピを改善、最新の製麺理論を用いて進化させています。
(これ気づくか気づかないかの、ホント絶妙な変化です)
 皆様の趣味嗜好が多様化される中、世代を超えて受け継がれる味をお届けするため、この進化は麺づくりに必要不可欠なものだと考えています。
 今回は、冷し中華の話題も多いですが、「暑い日はさっぱりおろしそば」
 もちろん最高ですので、「宗近そば」もお忘れなく!      
 
四代目宗近 宗近鉄也

創業七十年「武生の老舗企業」に認定!


先日、地元越前市の武生商工会議所が主催する「設立七十周年 記念式典」にて、宗近が「武生の老舗企業」に認定されました。

老舗企業 たて

昭和二十二年に、一代目宗近武が「宗近製麺所」として創業して以来、七十年間続けてこれたのは、支えて下さる皆様のおかげです。
この先、一〇〇年企業、二〇〇年企業を目指し、宗近は継続、発展し続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!

IMG_3     IMG_3796

三代目も、この日ばかりは陽気な笑顔でぱしゃり!(表彰式後の懇親会)

【新商品発表!和漢素材を使った「やくぜんそば」】


やくぜんなまそば

昨年から進めていた新商品プロジェクトが、ようやく形になりました。
商品コンセプトは、「体に美味しい」そば。
厳選した和漢素材と十五種類の国産雑穀をバランスよく配合した「やくぜん」感覚のそば。

注目の素材は、「福井県産棗(なつめ)」。

世界三大美女の一人「楊貴妃」が好んで食べ、「一日三粒食べることで、老いを防ぐことが出来る」との言葉は有名ですね。
特に女性に召し上がって頂きたい効能がたくさん!

棗イメージ2

棗は、「ストレスを感じやすい」「ストレス性の不眠や胃痛」「貧血気味」「冷え性」「便秘」「生理痛や更年期による女性特有の悩み」に効果が期待できるといわれています。

棗の効能に加え、不足しがちなビタミン、カルシウム、食物繊維を多く含む十五種類の国産雑穀もバランスよく配合しました。

「やくぜんそば」の召し上がり方は、通常のそばと同じ、冷たくても温かくても、どちらでもお召し上がり頂けます。
とろろ・納豆・たくさんの薬味やお野菜を盛りつけて、ヘルシーに召し上がるのがおすすめ!

やくぜんそば 調理イメージ2
ご自宅にある具材で、あなただけの「やくぜんそば」に挑戦してみてください。そばの旨味と香ばしさが特徴の、「体に美味しい」そば、ぜひお愉しみ下さい!

 

 

【謹賀新年】


宗近様20170930_0198

あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
おかげさまで、宗近は創業七一年目の年を迎えることが出来ました。
特にこの十五年間は、私たちにとって本当に辛い、試練の期間でもありました。

当時、「麺商品」のデフレ時代に突入したこともあり、正直、その流れに身を任せたこともありました。
私たちと同じような小さな製麺屋さんも、同じようにデフレの流れに乗っていた時代です。
その結果、その製麺屋さん達に何が起こったかというと、、力尽きて廃業。。後継者不足で廃業。。

宗近の後継者として、私がこの福井県に戻ってきて早五年、この短い期間だけで、何度もその寂しい光景を目の当たりにしてきました。

この経験を通じて、強く思うのは、、「製麺業界の明るい未来を作らないと!」
未熟な私が、こんなきれいごとを言っても説得力ありませんが、この言葉を口にするようになってから、出口の見えない閉塞感を抱えていた私の中に、ようやく光が差し込み始めた、昨年はそんな感覚を覚え始めた一年でもありました。

一 絶対においしいこと
二 安心・安全であること
三 健康的であること
四 価値のある価格であること
五 「どこにでもある商品・サービス」ではないこと

本年も、この「五大原則」をもっともっと忠実に再現していくこと、そして、子供たちにとって憧れの職業になるような魅力ある製麺業界をつくっていくこと、この思いのもと、おいしい麺づくりに取り組んでいきます。

どうかみなさま、変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
本年もみなさまにとって素敵な年になることを願っております。

四代目 宗近
専務取締役 宗近 鉄也

たけふ菊人形フードコート内に出店しました!


10月5日~11月5日まで、福井県越前市で開催された「たけふ菊人形」フードコート内にて、出店しました。

IMG_3416
この通信を読んで下さっているたくさんの方にご来店いただき、本当に感謝の一か月間となりました。
今年から入場料が無料になったこともあり、例年以上のお客様にご来店頂き、本当にありがとうございました。

IMG_3594
天気の良い週末は、今まで見たことのない長蛇の列で、ご来店頂いたお客様と、しっかりお話が出来なかったことが、唯一の心残りでした。
また来年も出店予定ですので、皆様とお会い出来る日を楽しみにしています!

IMG_3599
今回の出店を通して、たくさんの皆様の笑顔が見れたこと、本当に嬉しく思っています。
どうもありがとうございました!

「麺 to the Future 通信」創刊号 発刊


「麺 to the Future 通信」の創刊号が発刊されました!

IMG_2240

この通信では、宗近に関する様々な出来事をニュースレターとして定期的にお届けする内容です。
宗近の会員様にはすでにお届けしており、たくさんの嬉しい反響・お声を頂いています!

ニュースレターは宗近の会員様限定サービスですが、もし希望される方いらっしゃいましたらお問合せください。

お問合せ方法:

下記の「お問合せフォーム」をクリック、「ニュースレター希望」と明記の上送信して下さい。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01255726

メッセージ確認次第、こちらから改めてご連絡いたします(^^)